8月5日は、西海岸の伝統とUGG®のDNAから生まれた革新的スニーカー CA805の日

   

2019年春夏シーズンに登場したCA805スニーカーは、ブランドの創造性、品質、クラフトマンシップから誕生した最高の履き心地を作り上げ、UGG®を代表するスニーカーに成長。ファッションスニーカーでありながら高い機能性をあわせもつ、優位性のあるスニーカーである。

 

THE  CA805  STORY.

アメリカ西海岸の伝統とUGG®のDNAから生まれた「CA805」スニーカーは、UGG®の本社が拠点を置くサンタバーバラの市外局番。美しいカリフォルニアの沿岸都市であるサンタバーバラはその壮大な美しさと南地中海沿岸の有名なフランスのリビエラとの類似性から「アメリカンリビエラ」と呼ばれることがよくあるが、そのような素晴らしい環境から生まれた代表的なスニーカーになるように、コードネームとしてすぐに認識できるこの市外局番を使用。

UGG®のシューズづくりのノウハウを生かし、一年中履けるスニーカーの開発に着手して2年、2019年にCA805は誕生。ファッショナブルなアッパーとフォルム、快適なクッション性を誇るTreadlite by UGG™を搭載したスポーツ系アウトソールにはデザインスタジオから見えるサンタイネス山脈の眺めを象徴とした波状のパネルをデザイン、クラシックスタイルのDNAを踏襲したアイコニックなタスマンブレイドのモチーフや三角形のロゴパッチなど、ファッション性と機能性を兼ね備えながらカリフォルニアのエッセンスとともに多くのストーリーを落とし込んだデザインが人気のひとつ。

 

投稿 CA805 DAY.THE BLOG. に最初に表示されました。